search

HTMLメルマガが多い米国のメルマガは、CTA(click to Action)を増やすことに工夫をしている。

HTMLメルマガの良さは、イメージと色を含むデザインにある。イメージは、文字よりも簡単に瞬時にメッセージを伝えられる。ただし、伝えたいメッセージがイメージに合っていればの話であるが。

こんなHTMLメルマガがある。

HTMLメルマガCTA悪い事例

四角で囲った部分が何かと目に入り、CTAがあるバナーに注目できない。このメルマガをこの様に変更した。

HTMLメルマガCTA米国事例

この結果、CTAが急増しているという。ポイントは、CTAに注目させるデザインになっているか、いないかである。どんなにデザインが良いHTMLメルマガでもデザインが邪魔になって本来の目的であるCTAに結びつかないのであれば意味が無い。

CTAを考えるとき、画像などは多様しないことである。


Back to top