search

米国で有名なドメイン販売サイト, GoDaddy.com, が凄い事をやり始めた。

概要:

GoDaddy.comでドメインを登録しているユーザーがGoDaddy.comにスパムメー
ル対策料金として199ドル(返金不可)支払う。


何らかの理由であなた所有のドメインによるスパムメールで被害にあった人
からクレームがあった場合、GoDaddy.comの"Anti-Spam Policy"に従い199ド
ルの罰金が課される。この内容は、"Abuse Enforcement Program"に書かれて
いる。

さらに、

GoDaddy.comからドメインを別のドメイン業者に移転する場合は、75ドルの料
金が課される。この75ドルの料金は、スパムメールのクレームを受けたドメ
インの所有者が対象になる。

つまり、

クレームを受けたドメインの所有者は、GoDaddy.comに何らかのお金を支払わ
ないと逃げられないということだ。

この現象をどう解釈するか。

GoDaddy.comは、スパムメールのクレームで被害を被っていると言う事が分か
る。そのコストがある一線を越えてしまったということではないか。同時に
ドメインユーザーに厳しい処置を通知しないとスパムメールを配信するユー
ザーが減らないと言うことだろう。

スパマーが配信するメールには、必ず、何らかのドメインが使われている。
そのドメインがGoDaddy.comで販売されているドメインであるがためにスパム
メールのクレーム先にGoDaddy.comが立たされている。

そんな背景が読み取れる。

私のドメインは、GoDaddy.comで購入したものだ。でも、大量のメールを配信
しているわけではないので大丈夫。通常のドメインの使用であれば気にする
ような問題ではない。

日本では、まだ、こんな問題がドメイン販売業者で発生しないだろう。


Back to top