search

Goyat LLC 代表 吉田憲人について

norito-yoshida・1997年にまぐまぐでメルマガを発行。現在も発行中。

・1999年にソニー株式会社の新規インターネットビジネスとしてPubzine(パブジーン)無料メルマガサイトを構築し3年で黒字ビジネスに成長させる。

・2000年よりメルマガの次に来るメールマーケテイングに注目。メールマーケテイングに関するメルマガを発行。現在も発行中。

・2002年よりJapan Internet.comでメールマーケテイングのコラムを執筆。2010年6月に終了。

・2004年よりYahoo! JAPANでYahoo!メルマガサービスを構築、リリース。2010年4月に終了。

・2006年9月にGoyat LLCという名の会社を設立し、独立。現在に至る。

 専門サービス>

・メールマーケテイング全般

オープンソースCMS Joomlaの法人向けサイト構築

・インターネットビジネスで困っている会社を助けるコンサルティング

・個人輸入代行サービス

・有料メールマーケテイングコンテンツ販売

<過去のコンサルテイング>

ソニー株式会社のMy Sonyメルマガ支援

シーメンス社のメルマガ教育支援

大手メーカーのメルマガ評価と助言

野村総合研究所のメルマガ調査支援

などなど。

2006年8月にオープンソースCMS Joomlaに惚れ込んでGoyat LLCという会社を設立した。2004年にソニー株式会社を退職してYahoo! JAPANに転職。Yahoo!メルマガシステムの企画、構築、サービスリリースを終えた2006年8月に夢で追い続けて自分の足で食べて行く道を選んだ。

51歳からの起業は、回りの人からの目から相当勇気がいる行為であると映ったようだ。

世の中には起業が出来る人とできない人がいる。そして、うまく行く人と行かない人がいる。3年以内に60%以上の起業家が失敗する。起業が失敗しても再度挑戦出来る人、する人がいる一方で会社に再就職を狙う人がいる。

人それぞれの人生模様がそこにある。

半世紀と1年を過ぎた人間。人生は、一度しか無い。この世の中は、「生」と「死」しか真理がない。どうせ、死ぬことがわかっているならば、生きているうちにやりたい事に挑戦した方が良い。挑戦する機会は、生きているうちにしか無い。時間は、貯められないからだ。

不動産、札束、貯金、高級車、家など生きる上で必要なものは、生きていて価値が出てくる。

でも、

時間は、止まることなく失われて行く。自由に普通の生活ができる体力がある時期にやりたい事に挑戦する。裸で生れてきて裸で死んで行く。世俗的な物は、死ぬときに無価値になる。やれなかったことで悔いることが無いようにしたいものだ。

私の挑戦は、私の夢への挑戦である。

Back to top